トレンド
アニメ・マンガ

【アニメ】planetarian~ちいさなほしのゆめ~を見てみた(ネタバレ含)

 

 

こんにちは!あござるです。

 

 


今回は、planetarian~ちいさなほしのゆめ~をみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

主なあらすじ

主人公『屑屋』と呼ばれる青年とプラネタリウム案内役ロボットほしのゆめみとの切ないストーリー。



ロボット ほしのゆめみ

 


『ひきたてのコーヒーなどはいかがでしょう』

あござる
あござる
喜んで!

 

 

 

ゆめみ特集↓

 

 

 



『プラネタリウムはタイムマシーンでもあるんです』


『はい、お待ちしております。』

 

 

 

あござるの感想

少ない話数、短い時間のアニメだがよくまとまっていて、

 

クオリティが高い。

 


最後は綺麗な終わりかたで、満足するストーリーだった。

 


人間のために尽くし、

 

癒すことを喜びとしているほしのゆめみというロボット。

 


『人間の天国とロボットの天国を分けないでください。』

 


というセリフに何か来るものがあった。

 


そして、ロボット三原則についても色々考えさせられた。
(ロボット三原則人間への安全性,命令への服従,自己防衛)

 


ショートストーリーなのでスラスラと観れるとおもいます。

 

是非!

 

 

 

ロボットとは、涙を流すのだろうか。

 



ではでは。
あござる

 

 

planetarian~ちいさなほしのゆめ~を見るなら、31日間無料のU-NEXTがオススメ!

人気記事
関連記事