トレンド
アニメ・マンガ

【アニメ】暁のヨナを見てみた(ネタバレ含)

 

こんにちは!あござるです。

 

今回は暁のヨナを見ました。

 

 

このアニメは昔から友人に

 

 

『面白いから見て!』と激推しされてたのですが、

 

 

アニメのアイコンを見て、戦国時代の戦い系のアニメだろうと勝手に解釈して、

 

 

食わず嫌いならぬ見らず嫌いをしていました。
(戦国系のアニメは苦手なあござる)

 

 

が、

 

 

このところずっとゆったり、まったり系のアニメばかり見てたので

 

 

気晴らしに戦闘系のアニメを見ようと『暁のヨナ』をみることに。

 

 

想像してたのと、、、違う…。

 

 

アイコンだけで自己解釈してた自分に

 

 

1発パンチを入れてあげたいですねー

 

 

皆さん、あござるみたく

 

 

アニメは見らずぎらいしてはいけませんよ笑

 

 

あらすじ

高華王国の姫君『ヨナ』は、国王の一人娘として大切に育てられていた。

 

専属護衛のハクと従兄弟であるスウォンの3人は

 

幼馴染でよく一緒にいた。

 

ヨナはスウォンに恋心を抱いていたが、

 

国王である父親からは反対されていた。

 

誕生日にスウォンからヨナの赤毛に合うかんざしをプレゼントされ、

 

スウォンへの恋心を諦められないと説得しに父親の元へ。

 

と、

 

そこには血で倒れた父親の姿と血で染まる剣を持ったスウォンの姿が。

 

前から王の座を狙っていたスウォン。

 

自らの命を狙われたヨナはハクに助けられ、

 

城の外へと逃げることに成功する。

 

ハクの故郷である風の部族に身を寄せたのだが、

 

自分の存在が争いを引き起こすと感じ、

 

ヨナはハクと共に旅をすることを決意する。

 

途中、火の部族からの追っ手に対し、

 

ハクに守られ、何もできずにいたヨナは

 

「神に問う前に自分に問うことがあるはずだ」

 

と敵の剣で長い赤毛を切り落とし、戦う覚悟を決める。

 

絶壁から落ちた二人は、ユンに救われ、命を助けてもらう。

 

ユンと共に『四龍の戦士』を探す旅に出る…

 

 

 

主な登場人物

ヨナ
国王の一人娘として大切に育てられる。
スウォンに片思い。よくハクにからかわれる。

 

ハク
風の部族の長。ヨナに片思い。
国王からヨナの専属護衛に任命される。

 

スウォン
ヨナのいとこで、ヨナが片思いをしている相手。

 

ユン(自称・天才美少年)
家事や医療など器用にこなす。

 

白龍・キジャ
右手に白龍を継ぐ四龍の一人。
たまに、龍の血が興奮して手が痛むことがある。
龍の手は常人の倍以上の力を持つ。

 

青龍・シンア
目に龍の力を宿す四龍の一人。
ヨナから”月の光”の意味を持つ『シンア』と命名。
自身の目を見たものは見たものの神経を麻痺する能力があり、
相手の麻痺は自分に返ってくるとして、先代青龍(アオ)から能力の使用を禁止されていた。
青龍の眼を隠すために面を常につけている。

 

緑龍・ジェハ
右足に龍の力を宿す四龍の一人。
驚異的な脚力で自由に飛び回ることが出来る。
自由を求め、四龍の宿命を拒んでいたが、
ヨナ達との終決後、一緒に旅をすることになった。

 

黄龍・ゼノ
体に龍の力を宿す四龍の一人。
呑気で無邪気だが、時に鋭い発言をする。

 

 

 

ヨナをそっと見守るハク

 

『父を殺され、城を逃れ、この世界で生き抜くために一人じゃ何もできない自分を恥じて何をすべきかもがいている。見ていたいと思う。人間らしく足掻く姿を。』

 

なにカッコイイ台詞を堂々と吐いてんですか、ハクさん。

 

 

青龍の過去シーン

人を殺す眼を持つ者として民から恐れらていた青龍。
『僕にも友達できる?』


このシーンには胸が痛んだ。

 

 

 

緑龍一人漫才シーン

『僕は初めて自分がアホウだと思ったよ。
これからも逃げのびる自信があったのだけどね〜』

『そのうちがケツに見事にフィットして動けないなんてね〜!もうどうでもいいよ、全てが!』


緑龍、お前好きだ

 

 

 

ヨナの度胸

ヨナは、緑龍に仲間になってほしいと問う。
緑龍・ジェハは、船長に会いに来いと。
緑龍・ジェハの船長、ギガン船長は、『お前に何ができる?』と
ヨナに問う。
が、何も答えることができないヨナ。
自分達と一緒に戦いたければ、それなりの覚悟を見せろとヨナに言い放ち、ヨナに命がけの仕事を与える…。
そして、誰の力も借りずに一人で任務を遂行しろと。

恐怖で戻りたいと怯えるヨナ

ヨナに救いの手を差し伸べるジェハ

『戻ら、ない。ここで戻ってしまったらハク達に合わせる顔がない』

 

無事に千樹草を取ることができた、ヨナ。

戻ろうとした直後、背後から大波が

助けに入ろうとするジェハ

『ダメ!!ギガン船長との約束が…』

 

ギガン船長との約束を守ろうとするが、ジェハは女性を大事にする主義といって結局助けに入る。

 

無事にみんなの元へ戻ることができたヨナ

 

そして、ギガン船長から、

『お前みたいなやつは窮地に立たされても決して仲間を裏切らない。そういう馬鹿は嫌いじゃない』

ヨナは合格をもらい、ギガン船長、緑龍達と共に戦に出る。

弱くても必死に強くあろうとするヨナの姿はかっこいいの何者でもない。

 

あござる
あござる
高所恐怖症なあござるはあんな試練から一目散に逃げるでござるよー

 

 

 

暁のヨナのOPのセンスの良さ

第一クールのOPもいいんだが、第二クールのOPがカッコイイ。

第2クールOP “暁の華”

 

『暁に燃え上がれ』の歌詞と同時にヨナのドアップがうつるシーン物凄く好き。

 

その直後の、『もえあがれぇぇぇぇ』“え”で個人カットされる部分にセンスを感じる。

 

2015年時点で、200万回以上再生されていて、人気なOPであることが分かる。

 

 

あござるの感想

王国にいた頃のヨナはか弱くて、

 

守られながら生きている描写だったが

 

話数が進む毎に色んな人達と出会い、

 

ヨナの強くなっていく変化していく描写と、

 

それを引き立てるように演出するBGMが大変良かった。

 

何気ない会話中で使用されたほわーんとした音楽から、

 

戦闘中の騒ぎ立てるような音楽まで、

 

観る人の心を揺さぶるような素晴らしいものだった。

 

作画も良く、特にヨナの矢を放つシーンがとても好き。


この力強い眼
(なんか、自分が睨まれてるみたいだ…

 

ストーリーも良かったと思う。

 

ただ戦うだけじゃなく、

 

ボケもちょこちょこ入ってて楽しみながら見ることができた。

 

1人の女の子を好きな男が守る的な感じの

 

よくある少女漫画だったが、

 

ファンタジーな世界観を楽しめた。

 

途中で終わってたのが少し惜しい。

 

黄龍と出会い四龍揃ってようやく旅に出るところでカットされてて、

 

続きを早く見たいなぁと率直な感想。

 

 

いやー改めて今回のアニメを通して思った。
『見らず嫌いはダメ』ということ。

 

 

これからも沢山の良いアニメに出会えますように。

 

 

貴方の心、狙い撃ち

ではでは。
あござる

 

 

暁のヨナ見るなら、31日間無料のU-NEXTがオススメ!



人気記事
関連記事