トレンド
不思議

怖い話や奇妙な体験談 その1

1: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:06:34.656 ID:uoI6rLQxp
霊的なもの・そうでないもの混ぜこぜ
ただ霊的な話にバイアス掛かってるかも
規制されるまで載せてくよ

3: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:06:53.234 ID:uoI6rLQxp

10 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 19:11:20 ID:DRhz9PFW0

数年前、深夜に田舎の田んぼ道を自転車で走ってたときのこと
道はくねくねと曲がりくねっていて、
所々に民家があったり藪があったりと見通しはあまり良くない
カーブに差し掛かる直前、後方から乗用車が抜こうとして並走してきた
そしたら、前方からトラックがかなりのスピードでカーブに突っ込んでくる
ちょうど挟み撃ちの形になるなとか、そういうことを言ってる場合じゃない

トラックをよけようとしたのか、乗用車が左に寄せやがった
車に体当たりされて飛ばされるか、左側の路肩
(この時点では、暗くて何があるのかわからなかった)に突っ込むかの二択

仕方なく路肩に突っ込むようにして体当たりは避けたんだが、
何か大きな物に激突する感じで止まった
痛いとか驚いたとか、そういうのはまあいいんだが、
突っ込んだ「何か」を見て正直ビビッた
斜めに切られた竹が積み上げられていて、また適当に
積まれてるもんだからトラップみたいに何本も突き出てる
その突き出た竹の隙間に突っ込むようにしてぶつかったお陰で助かったらしい
何本かは頭や体のすぐ脇にあった。運が良かったんだろうな
前カゴは一本刺さって大穴開いてたし、
カゴなかったらどうなってたかはわからん

 

133: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:47:14.704 ID:uoI6rLQxp

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/09(金) 01:52:14.01 ID:PHA/IZxi0

深夜ドライブで地方の片側二車線の俺達以外人も車もいない道を走ってたら音が消えた事
車が風をきる音とか、アスファルトを走る時に響くゴォォォォって音が全て消えて、助手席の友人と「これヤバくね?」とか言ってた

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/09(金) 02:02:14.83 ID:D4XTUmzE0

>>3
その後どうなったん?
原因は何やったん?

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/09(金) 02:13:38.55 ID:PHA/IZxi0

>>7
原因はわかんない
普段は何も主張しない友人が「これは無理。今すぐ引き返そう」って言い出して俺もビビって来た道引き返した

埼玉の熊谷~花園近辺

 

4: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:07:11.082 ID:uoI6rLQxp

16 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 23:37:39 ID:lHosaocnO

ランチから会社に帰るとき、チャリで走っていたら
道の真ん中をのそのそ歩いてるおっさんがいたので「邪魔なんだよ!
タラタラ歩いてんじゃねえよ!」と怒鳴りつけて舌打ちした
ゆっくりと振り返った社長の顔を見て私は一瞬息が止まった。

 

5: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:07:30.883 ID:uoI6rLQxp

18 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/05(金) 06:17:49 ID:lp2rmdxYO

最近だが、仕事帰り(夜中の3時)に公園を抜けて近道をしていたら、
ベンチの周辺に5人の小学生位の子供達がニタニタ笑いながら無言でたむろしてた。
なんだこいつらと思って見ていたら全員が一斉にこっちを見てきた。
気持ち悪かったから目を逸らして逃げたが、
全員目を見開いてニヤニヤしてたから気味悪かったわ。
その公園から出たら、道路の真ん中をお爺さんが杖もってうろうろしてた。
痴呆かと思ったが、通る車もスピードを緩める事無く
お爺さんのすぐ近くを何台も50キロ位のスピードで走り抜けていっていた。
こいつも気味悪かったからすぐ無視して行こうとしたら、こっちを真顔で見はじめた。
まじ最近近所では気味悪い事ばかりだ…
これが1番ゾッとした話しかな?最近だけなら…

 

8: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:07:51.419 ID:uoI6rLQxp

20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 23:00:38 ID:1lrIGlQRO

子供の頃、寝てる自分の指を母親が黙々と包丁で切ろうとしてる夢を見た。
枕元に座り込んで、切れ味の落ちた刃で弱く。
眠って握り込んだ手に添えてサリ、サリって感じで。

翌朝手を見たら右手の人差し指から小指までの四本、
第一関節と第二関節の真ん中らへんが薄く切れていた。寒気がした。

自分が生まれてから小学校低学年くらいまで父親の不倫(生まれる直前に別れたらしい)
で酷く情緒不安定な状態だったから、
現実なのかケガした後の錯覚なのか今でも判らない。

 

9: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:08:10.617 ID:uoI6rLQxp

34 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 06:15:29 ID:THSJF8AGO

カボチャ切ってたらまな板に自分の指が転がってた時。

 

10: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:08:25.432 ID:uoI6rLQxp

39 名前: [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/09(火) 23:15:20 ID:qNj0QeNXP

多分小学生低学年か幼稚園の頃かな。
親父に連れられて、サーカス見に行った。
どっかの公民館みたいなとこでやってる、小規模なサーカスで
空中ブランコとか、色々やってた。

最後が、マジック。美女切断
電動ノコで美女のお腹を真っ二つにするあれ。
もの凄い悲鳴で血が吹き出して、見事に切断
・・・で普通は、そこで布でもかけて何もなかったかの
ごとく、美女が生き返って終わりだろ?違うんだ!

観客を順番にステージに上げて、切断された美女の
お腹を見せて・・それで終わり・・
当然、自分も並んですぐそばで見たけど
血みどろだけで、臓物みたいなものはでてなかった。
でも、結構衝撃だった。

マジックは昔から結構好きだし、現在もよく観てるけど
こういうプロットの美女切断は、あれだけだったな。

 

13: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:09:12.329 ID:e+9zfO350

768: 11/02 21:18
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

 

18: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:10:26.511 ID:uoI6rLQxp

87 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 12:22:51 ID:b2m8xXdLO

家庭崩壊して無人の実家帰ったら、
人型に切った段ボールに自分の名前が書いてあって、
何か尖ったものでブスブスと突いた跡が沢山あったこと。
キチガイの家族が居ると本当に怖いよね。

早く死んでくれないかな

 

19: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:10:42.949 ID:uoI6rLQxp

115 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/17(水) 16:41:03 ID:VwG2K8/J0

興味本位で自分の昔の
替える前の携帯番号に掛けてみた

昔の彼女が出た

 

20: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:10:59.944 ID:uoI6rLQxp

184 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 17:28:21 ID:fxe75Xwz0

一時期不眠に悩んで服薬していた頃。
朝起きたら床にタバコの吸殻が背の順に並べてあって
台所の電熱コンロがついていた
空気もかなり熱くなっていて正直びびった
翌日も同じだった
火事の危険を感じ、ブレーカーを落として寝た
翌朝、ブレーカーが上げられまたついていた
わざわざ椅子を持ってきて乗ってあげて、コンロつけて、椅子を戻したという状況。
これはやばすぎると判断し、かなり粘着度の高いテープを
何重にも重ねてブレーカーに張り、寝た
翌日以降コンロがつくことは無く、物凄くほっとした。

ある日仕事から帰宅し、玄関で靴を脱ぎつつ何となく扉の上のブレーカーを見た
幾重にも張られたテープの上に、
凄まじい数のがりがりと引っ掻いたような爪跡が残されていた

今はないが、あまりにも自分が怖く心底ぞっとした

 

21: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:11:25.975 ID:uoI6rLQxp

281 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/02/06(日) 18:33:51 ID:5WENuHc+O

小学生の頃、二階からすごい爆発音みたいなのがした。
私はすぐに窓から頭を出して二階の様子を伺おうかとしたら突然父親から
「顔引っ込めろ!!」と怒鳴られビックリして頭を引っ込めたところに、
二階からなんと窓枠とガラスなんかが一気に落ちてきた
ベランダがないタイプのアパートで二階のガス爆発の衝撃で
窓枠がそのまま落ちた・・・
頭出したままだったら多分・・・首切断されてた(゚Д゚;)
父親に感謝したわ。

 

22: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:11:41.482 ID:uoI6rLQxp

285 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 20:23:38 ID:7gktpc2Z0

俺のじーちゃんの体験談。 じーちゃん、
工場の社長でその日は打ちあわせで某工場へ車を走らせてたんだよ。
信号待ちでボーっとしてたら大型ダンプが急ブレーキで目の前で止まったんだって。

なんだ!ってびっくりしてたら運転手が降りてきてさ、
その場でグルグル回りだしたんだ。何かの発作かなとじーちゃん車降りて近づいていくとさ、
近くにいた若い女性もグルグル回ってたんだって。手を無茶苦茶に振り回して。

周りの人も不思議そうに見てたそうだ。
そしたらダンプのおっさんが今度はタイヤにパンチを始めて拳があっという間に血まみれ。
それ見た若い女性はバタって倒れた。
じーちゃんが止めろ!ってさらに近づいて行くとさ、おっさん、
手にはダンボールみたいな塊を持ってその場でブツブツ言いながら眺め始めたんだって。
じーちゃんと近くで見てた若いにーちゃんが同時にが大丈夫か!って
駆け寄ったらさ、手に持ってるのダンボールじゃないんだ。
小さい子どもの頭だったって。トラックのデカイタイヤ2本の間に
頭が嵌りこんでたみたいで女性はお母さんだったそうだ。
それ以来、じーちゃんはその場所は二度と通れなくなったって。

 

25: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:12:55.354 ID:uoI6rLQxp

483 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/04/09(土) 01:12:23.20 ID:dcL0l8NUO

心霊ではないんだけど、
小学校高学年くらいの時の話

自分は鼻炎と蓄膿の気があって、未だにだけど良く鼻をかんでた
そのときも漫画片手にいつものように鼻をかんでたんだけど、
やたらと鼻水粘りが強かったんだ
で、なかなか鼻から出て来ないもんだから
チョロッと出てた鼻水の先を摘んで引っ張ってみた
そしたら今まで見たこともない、スライムのような鼻水が次から次に出て来た
どんなに引っ張り続けても出続けるから怖くなって、
思い切り引っ張ったらブチッて音と多少の痛みを伴って漸く途切れたんだけどね
その鼻水をティッシュの上に乗せてマジマジと監察したら、
全体にオレンジがかった透明で、中に血管のような赤い線が沢山あった

あのまま引っ張り続けたら、
脳みそでも出て来るんじゃないかと当時は本当にゾッとしたな

長い上に落ちがなくてスマン
今なら迷わず最後まで引っ張り続けるんだけどね

 

27: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:13:58.971 ID:uoI6rLQxp

16 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:05:10 ID:vR4QjKWfO

うろ覚えだが、幼いころ親父が運転する車に夜乗ってた
そして確か交差点に入る何十メートルか前に
横切る車が見えて、ああぶつかる!と思った
交差点から何十メートルも離れた場所から見えた横切る車に
ぶつかるわけないだがぶつかった
あの距離感、本当はどのくらいだったんだろう…

 

28: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:14:14.895 ID:uoI6rLQxp

60 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 14:30:39 ID:2LpC+Jq4O

小さいころ家のある部屋から出る時に、しょっちゅう
ドアの隙間から男の低い声がボソボソと聞こえてたけど無視してた

 

29: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:14:28.538 ID:uoI6rLQxp

61 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 14:58:35 ID:3clijkAuO

昔よくおばぁちゃんち泊まってて、寝るとき電気消すと
いつもおなじフスマに人の目が見えた。かなり鮮明に覚えてるんだけど綺麗な目だった。
その後そのフスマは交換されちゃったけど、不思議

 

30: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:14:52.883 ID:uoI6rLQxp

29 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 14:28:29 ID:7XIuhozf0

家の近所に小さい神社があって、昔…多分私が5歳くらい?のとき、
よくその奥の林で外人の男の子と遊んでいた。
家から持ってきたおかしを交換して食べたり、2人だけでかくれんぼしたり。
金髪で目が青くて、喋っている言葉とか、
持ってくるおかしなんかから、てっきりそうだと思い込んでいた。

でも、今思い返すとその男の子の目には白目が無かった 。
目の中全体が凄く綺麗な澄んだ青。
目玉の代わりに大きなビー玉が中に入っている感じ。
しかもその男の子が話している言葉は日本語とは明らかに違うのに、
言っていることがなんとなく解ったし、
男の子も私が言っていることを理解しているようだった。
当時は外人なんて見たこと無かったから、そんなものだと思っていたけど…。
ほんとの外人さん見たとき、「あれ?」って思って気付いた(´Д`;)

母に聞いてみたら近くに外国人なんか絶対住んでなかったって言うし、
まぁ、もし住んでいたとしてもそんな目の人っていないだろうなぁ…。

ただ、私が度々おかしを持ち出して
どこかに遊びに行っていたのは覚えているらしく。
一度どこに持って行っているのかさりげなく聞いてみたら、
「○○くんとあげあいっこしてるんだよー」とか言ってたんだとか。
(名前の部分はなんていっているのかわからなかったらしい。
私も名前はよく覚えてない。)

 

173: 名無しのフリータイム! 2020/07/01(水) 00:04:24.631 ID:czRi1DOYp

30 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/06/20(金) 05:55:32 ID:7wGsgI+80

都内なんだけど普通の国道で深夜にヒッチハイクしてる
小学生高学年くらいの女の子三人組を見た事ある
別にヤンキーでもギャルでもない普通の子達
乗せようか迷ったけどトラブルになりそうなのでやめた
なんだったんだろう

31 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/06/21(土) 03:12:23 ID:Oz8nMvB80

>>30
これ思い出した

あるタクシー運転手が○○○(地名)を通りかかると
3人の若い女の子達が手をあげて立っていた。
「お客さん」だ、とすぐに車を寄せ、女の子達を乗せたそうです。
どちらまで、と聞くと
女の子の内の一人がお腹が痛いと言っているので、近くの病院まで
連れっていって欲しいとの事。
見ると、痛がっている女の子はかなり顔色が悪いく、苦しそうである。
運転手は「それは大変だ」と、とりあえずここから近くにある
県内でも有名なT病院に向かう事にした。

病院につくと、女の子達は
「私はこの子(腹痛で苦しんでいる女の子)の側に付き添っていたいので、
すみませんが、病院の人を呼びに行ってもらいませんか?」と
運転手にお願いしたそうです。
運転手は引き受け、タクシーを降りて病院の受け付けに向かいました。
そこで看護婦さんに事情を話し、タクシーの中にいる子の様子を見てほしい事を
伝えました。
看護婦さんは承諾し、運転手さんを受け付けに残し駐車場へ。

……しばらくして看護婦さんは青ざめた顔で戻ってきました。
「あなたは何故こんな事をするのですか!」
看護婦さんは言いました。

運転手さんにはその言葉の意味が分かりません。
「何故こんな事をするのですか!」
再び看護婦さんは言いました。

「どうしてあなたは車に死体を乗せているのですか!!」

看護婦さんが言うには
2.3日前この付近でドライブ中の女子大生が乗った車が事故を起こし、
この病院に運び込まれたのだけれど、全員亡くなってしまったそうです。
そしてその遺●は今霊安室に置かれているのだそうです。

が、タクシーの運転手さんが車に乗せているのはまぎれもなく
その子達の遺●。
「あなたはうちの病院から死体を運んでどうするつもりですか!」
看護婦さんに問いただされても、運転手が乗せた時は彼女達は
生きているようにしか見えなかったそうです。

ちなみに事故があった場所は運転手が女の子を拾った場所であるのは
言うまでもありません。
……一体 彼女達は何がしたかったのでしょうか?

 

31: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:15:09.665 ID:uoI6rLQxp

42 : 本当にあった怖い名無し : 2006/08/02(水) 02:04:37 ID:AhzupcUGO

誰も信じてくれないが俺が七歳の頃
夜7:00くらいに家が停電になった。外から光が漏れてたので
カーテンを開けたら見たことも無い光景が広がっていた。
家は田舎で家がぽつぽつあるくらいだが
あの時窓から見た景色は確かに 巨大な工場が沢山あって
人の気配が一切無い見た事も無い光景だった。
機械が世界を支配した感じだった。
あれ一度きり以来見て無い。

 

32: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:15:25.361 ID:uoI6rLQxp

67 : 本当にあった怖い名無し : 2006/08/03(木) 04:43:55 ID:8mRkLlC20

よく庭に穴を掘っていたんだけど、何度か変な物が出てきた記憶がある….

3、4歳の頃は和同開珎を何度か見つけた。エメラルドグリーンのカビかサビで
覆われていて、5円や50円とは違った。なんで和同開珎を知ってたのかは
わからないけど昔のお金だという事はわかっていて
親に見せたらあまり驚かなかったので、よく土に埋まってるものだと思っていた。
学校で歴史の勉強をしてからも、その記憶が強くて納得がいかなかった。

あと、裏が畑で家の敷地と畑を区切るために、自分の家の敷地の一番奥と
畑の道路に面してる部分からみて一番奥で背中を合わせる形で
木が並んで植わっていたんだけど、そこの根元を掘り返していたら
スーパーのビニール入れられた食器類がでてきた。
プラスチックのフォークやスプーンで柄の端っこに猫や犬の顔がついていて
目の部分が透明な半円の中で黒目がコロコロ動くようになっていて
ちょうどムックの目玉のようだった。親に言ったら畑に誰かが捨てたんじゃないか
と言ってたけど畑の入り口からそこまではかなり離れてるし家の入り口からも
離れていてとても不思議で気味が悪かった。

 

33: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:15:39.437 ID:uoI6rLQxp

81 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:20:08 ID:etRRCKgr0

2~3歳頃山形の婆さんの家に住んでた。
引っ越してしばらくたっても結構鮮明に記憶は残ってた。(つもりだった。
14の時、帰省したんだが、その時あった記憶とはすべて左右が逆になってた。
家の外観、近くのスーパー、家の近くのでかい石の形も全て。
婆ちゃんの顔のでかいホクロの位置も左右逆だったのにはさすがにワロタ。

 

34: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:15:58.876 ID:uoI6rLQxp

118 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 04:13:41 ID:d2V9RSMwO

何歳かとかは思い出せないけど、多分小学校1~2年ぐらいの時に、
父と二人で地元の遊園地に行った。

「豆自動車」っていう、百円玉入れると2分くらい自分で
操作して走行できる児童向けのカートわかるかな?

あれで幼稚園児ぐらいの女の子をひいた。
まあ豆自動車なので、ひいたと言うより、軽くぶつかってしまった感じだったと思う。
ただ相手が幼児だったので、けっこうな惨事になったと記憶してる。
コンクリートに赤黒いものが広がった光景を覚えている。
泣きじゃくる自分。

そして、女の子の父親らしき人と、うちの父が長い間話してる場面。
その日はその事件のためか、その直後に帰った。
帰り道に「お前は大変な事をしてしまった。」
「あの子はもうダメかもしれない。」みたいなニュアンスの事を言われた記憶。

最近になって父に話してみても「君と二人で遊園地に行った事あったっけ?」と、
まったく覚えていない様子。
ひょっとして父は、当時結構なお金を出して、
知らないふりをしてくれているのかもしれないとか想像してしまう。
それ以上あまり触れられなかった。
夢であってほしい。

 

35: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:16:13.903 ID:uoI6rLQxp

134 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 20:16:12 ID:hRHJ1rTl0

小学生の頃、自分の部屋で小説を読んでいた時に変な音が聞こえた。
ポク ポク ポク ポク ポク って感じで、ゆっくりしたテンポの太鼓みたいな音。
お祭りか火の用心の巡回(その時何故かそう思った)か?
と、その時は大して気にしてなかった。
その音は、遠ざかったり近付いたりしたけど止むことはなかった。
いい加減気になりだした自分は、カーテンのかかった窓を
少しだけ開けて確かめてみた。といっても
音を確かめるだけで景色を見たりはしなかった。窓を開けたら音は消えていた。
?と思いつつも窓を閉めて、もう一度本を読み出す。するとまた音が聞こえる。
ポクポクポクポクポクポクポクポクと、今度は早いテンポで聞こえてきた。
ちょっと怖くなった自分は急いで自室から出てった。以来あの音は聞いてない。

窓を開けたら聞こえないし、閉めたら聞こえるしでチョト怖かった記憶。

 

36: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:16:30.974 ID:uoI6rLQxp

163 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 11:02:20 ID:gFVWWrQ/0

たしか5歳になる少し前くらい。
突然、「昨日くらいまで覚えていたのに今日はもう忘れてしまっている」ことが
あることに気が付いて愕然とした。

それは大切な大切なこと。
おそらく私がこの世に生まれてきた目的とかそういったようなこと。
そして、それを覚えていたままでは、
この世で幸せな生活を送ることができないことも、”ここ”へ来る前に”知って”いた。

それを覚えていられるのはその時(5歳ちょっと前?)が
限界だということも、”ここ”へ来る前に”知って”いた。

そういうわけで、何を覚えていたのか、
大人になってしまった今となってはさっぱりわからない。

ただ、そのときに、
「覚えていた内容は無理だけど、せめて”覚えていたんだ”って事実だけでも覚えていよう」
と思ったのだ。

・・・ということを先日突然思い出した。さっぱりと忘れていたようです。

 

37: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:16:46.169 ID:uoI6rLQxp

243 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:50:21 ID:wh33gpJ/O

一番に古い記憶は、木材をそのまま使ったような屋根。
真ん中に一本太いのがあるやつ。あとオレンジの裸電球。
あそこがどこだったのかまるでわからない。

二番目に古い記憶は、母親のおっ◆いにしゃぶりついてお乳をもらってる自分。
ただこのとき「さてはこの女が俺の母親か」とか
「こいついくつだ?18前後だったらいいな♪」とか考えてたのをハッキリと覚えてる。
何故、18才あたりが女性として美しいとかを、なにも知らない赤子の俺が
考えていたのか。
この記憶だけは、俺の意識じゃない別人の思考として、昔から鮮明に残ってる。

 

38: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:17:00.416 ID:uoI6rLQxp

182 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 19:46:32 ID:TedKOEuc0

俺が子供の頃寝る時に、時々「バキッ」とか「ボキッ」とか変な音が聞こえて、
目を開けてみると、壁に飾ってある木の模型の大きさが変わっているような感じがした。

 

39: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:17:22.710 ID:uoI6rLQxp

229 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 10:59:24 ID:0hqAI+jr0

おれが幼稚園のころ、家族(父、母、弟)で大きな病院に行った
誰かの見舞いに行くということは聞いていたんだけど
どんな人かはなぜか教えてくれなかった
しかも病室にはおれら兄弟はいれてくれなかったし

仕方がないので待ってる間院内を探検することにした
たしか病院の二階にある待合室みたいなスペースでのことだと思う
おれはそこにある大きな窓から外を眺めていた。
外にはきれいな緑の林が広がっていた

病院が管理している庭だったのかな?と今になっては思うが
ガキのおれはなんか動物いないかなとか思いながら外を眺めていた

その時若い女性の声で院内放送が流れてきた

「○○ちゃんは、手術室の中で迷子になりました…」

迷子のお知らせかな?って思ったが手術室で迷子ってどう考えてもおかしい
更に耳を傾けていると

「××ちゃんはお空の飛びすぎでお空で迷子になりました…
●●くんは森の中に入っていって迷子になりました」

とどんどん迷子についてのお知らせが流れてくる。
明らかに病院とは関係のないものから意味不明なものまで
更に不思議なのはその院内のアナウンスは迷子の子の親を探してますっていう感じの放送ではなく
ただ事務的に迷子の子の情報を流してるだけ…

なんか怖くなってはやく両親のとこへいこうと思った瞬間、
いつの間にかおれは母と手をつないで家族みんなで病院の出入り口まできていた
とても不思議な体験だったがなぜか当時両親に話す気は全くなかった。

先日親に話してみたがそんな病院知らないとかいうし、
誰かの見舞いにいった記憶もないという

なんだかよくわからないがおれの体験話はこんなもんです。長文乱文失礼しました
最後に、あのときのアナウンスの子供たちが無事親と会えていますように

 

40: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:17:42.014 ID:uoI6rLQxp

268 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:57:47 ID:zktTAytrO

3歳か4歳くらいの時。

真っ暗な部屋でいつものように眠っていたんですが、夜中に目が覚めたんです。
タンスと壁の隙間が10cmほどあって、なぜかそこをじっと見ていると、
ネズミを20cmほどの大きさにしたような動物が2匹いて、こちらを見ているんです。

かわいらしくて、触ってみたいなァと頭では思っているのですが、
体は動かなくて。

しばらく見つめあっていると、そのネズミのような動物は奥の方へ
走って行ってしまい、闇に紛れて消えてしまいました。

 

41: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:17:59.987 ID:uoI6rLQxp

328 : 本当にあった怖い名無し : 2006/08/15(火) 19:17:57 ID:SbWAmCAE0

幼稚園児の時のことだった。
当時の俺は極度の怖がりで、それに比例して好奇心も活発で、
怖い映画がやってると「怖いけど観ちゃう」というのがよくあった。
ある夜、どんな内容かは忘れたけど、たぶんゾンビを扱った映画がやってた。
グロテスクで強烈に怖くてたまらなくなった俺はコタツに全身を潜らせた。
だけどTVのある方向へ首を向けると映像が見える。
これはいま考えるとおかしい。
コタツ布団が間にあるから見えるはずがなかった。
これだけなら、たまたま薄い生地で透けて見えたと言えるかもしれない。
しかし、決定的なのは次の行動。
疑問にすら感じなかった俺は、ああまだ見える、と思って瞼も閉じた。
しかし、どうだろう。
確かに映像は瞼とコタツ布団越しに見えたんだ。
そのあとの俺はたぶん背を向けるなどして恐怖から逃れたと思うけど、
たまに思い出すと「あれはなんだったんだろう」と首を傾げずにはいられない。

 

43: 名無しのフリータイム! 2020/06/30(火) 23:18:17.967 ID:uoI6rLQxp

335 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 03:08:05 ID:efEPd6200

読んでて思い出したけど、自分が小学校低学年あたりの頃の話。

二つ下の妹と一緒に家の縁側近くにあった部屋で遊んでたんだけど、その
部屋にはぬいぐるみがたくさんおいてあった。でかいうさぎとかキリンと
か動物系がいっぱいだったような感じ。

で、そのぬいぐるみで遊んでいるとだんだんノリが興じてで悪ふざけのよ
うなことをしだして、ははさみでぬいぐるみを少し切ったりしだしてたん
だよね。それがキティちゃんのぬいぐるみだったんだけど、目のあたりを
軽く切っていると突然内側からしみ出すかのように、赤い血のようなもの
でぬいぐるみの目の周りの部分が染まってきた。

妹とすごく怖くなって、近くにあったバンドエイドで赤く染まった部分が
みえなくなるまで貼付けまくって、たくさんあったぬいぐるみの奥に見えな
いようにしまった、という記憶がある。もうわけわからないし、親に見つか
ったら怒られるだろうことがすごく怖くて。

それからそのキティのぬいぐるみをどうしたかは覚えていないけど、今考え
てもかなり不思議なできごとです。そういう構造のぬいぐるみってあるの?

 

引用元: ・怖い話を掲載していくだけのスレ

人気記事
関連記事