トレンド
SS

女「土星って水に浮くらしいよ」男「浮くわけねーだろ」土星「浮くぞ」

1: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:10:26.700

女「ねえねえ、土星って水に浮くらしいよ」

男「浮くわけねーだろ」

女「どうして?」

男「だって土星っていったら、地球よりずっとでかいんだぜ?」

男「普通に考えて浮くわけないだろ」

土星「浮くぞ」

二人「!?」

男「な……なんだこいつ!?」

女「誰!?」

土星「土星だ」

3: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:13:32.347

男「土星って……んなわけねーだろ!」

女「たしかに輪っかはあるけど……」

男「土星は太陽系で二番目にでかい惑星だってのは小学生だって知ってるぜ!」

男「お前の大きさはせいぜいバランスボールぐらいじゃねえか!」

土星「地球に来るにあたって、小型化してきたからな」

男「小型化て」

女「そんなことできちゃうの?」

 

4: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:14:08.265
え続くのかよ

 

7: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:16:12.810

土星「論より証拠、このニュースを見ろ」ピッ

男「おい、人んちのテレビを勝手に……」

TV『世界各地の宇宙観測所から、驚くべきニュースが入っています』

TV『なんと太陽系の第六惑星である土星が、消失してしまったというのです』

男「……え」

女「消えて……本物はここに?」

土星「そういうことだ」

 

8: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:17:20.792
星以上にデカい水槽あれば浮くんじゃないの

 

9: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:19:11.665

男「ふざけんな! 土星が小さくなって地球にやってきた? ――んなことありえるか!」

女「まあまあいいじゃない」

土星「ああ、そこを認めてくれないと話が進まない。現実を受け入れろ」

男「ちっ……」

女「で、聞きたいんだけど、どうして土星は水に浮くの?」

土星「それは私の比重が関係している」

女「比重?」

 

10: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:22:26.999

土星「比重とは、ある物質の密度と標準物の密度との比のことで、この“標準物”は普通4℃の水とされる」

土星「そして私はこの比重が約0.69と軽いのだ。だから水に浮くことになる」

女「どうしてそんなに軽いの?」

土星「私がガス惑星だからだ。土星の大気成分はほとんどが水素、あとはヘリウム、メタン・アンモニアという具合だ」

女「ああ、水素ってたしか一番軽いんだっけ」

男「木星や天王星、海王星なんかもガス惑星だったよな? こいつらも水に浮くのか?」

土星「いや、木星の比重は1.33、天王星は1.27、海王星は1.64だから浮くことはない。私だけだ」

男「土星だけ飛び抜けて軽いんだな」

女「なんだか羨ましいー!」

 

11: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:22:52.738
当たり前のように喋る土星

 

13: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:25:19.544

女「つまり、あなたはガス惑星で比重が小さいから水に浮くわけね?」

土星「そういうことだ」

男「だけど……やっぱり信じられないな。惑星が水に浮くなんて……」

土星「そういうと思っていた。だから小型化してやってきたのだ」

女「それってまさか……」

土星「そうだ。今から私が水に浮くところを見せてやる」

土星「プールに行くぞ!」

 

15: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:28:17.455
そんなに小さくなったら比重爆上がりしないのか

 

18: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:28:55.599

土星「プールに到着したぞ」

男「プールなんていつぶりだろ」

女「私も!」

土星「ではさっそく、私が水に浮けることを証明してやろう」

男「大丈夫か? プールにお前のガスが溶けちゃったりしないだろうな?」

土星「そこはまぁ、上手いこと調整する」

男「調整ってなに?」

土星「ではゆくぞ……どっせい!!!」バッ

ザブンッ

 

19: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:31:12.351

土星「どうだ」プカプカ…

男「お~!」

女「すごい! 浮いてる!」

女「ほらね、土星は水に浮くじゃない!」

男「こうやって直に見せられたら認めざるを得ないな……」

土星「フッ……」プカプカ…

 

20: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:32:10.497
土星お前密度どうなっとんねん

 

21: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:35:10.034

女「せっかくだからひと泳ぎしたら?」

土星「うむ、そうさせてもら――」

土星「む?」ザブン

土星「あれ?」グルン

土星「あらら?」ザブッ

女「なにやってんの。全然前に進まないじゃない」

男「土星……お前ひょっとして泳げないのか?」

土星「!」ギクッ

 

22: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:37:36.118
あらら?

 

25: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:40:07.348

男「やっぱりか! お前カナヅチか!」

男「ギャハハハハハ! 輪っかがあるだけにやっぱカナヅチなのか!」

土星「だ、黙れ!」

土星「普段は宇宙に浮いてるから、泳ぐ機会などまずないのだ!」

女「まあまあ、喧嘩しないで」

女「そうだ! せっかくだから、私たちが泳ぎを教えてあげるわ!」

男「俺も平泳ぎとクロールぐらいできるしな」

土星「うむ……そうさせてもらうか」

 

27: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:43:07.825

女「力を抜いて~」

土星「こうか」

女「そのまま泳ぐ!」

土星「うおっ!」グルンッ

女「うーん、どうしても球体だから回っちゃうね」

男「……あのさ」

男「せっかく輪がついてるんだから、それをバタ足みたいにして泳いでみたら?」

女「あ、それいい!」

土星「やってみるか」

 

28: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:43:43.480
そろそろ宇宙帰らないと天文学者が何人か首くくりそう

 

30: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:46:13.354

土星「どっせい! どっせい! どっせい!」バシャバシャ

女「やったー、泳げた!」

男「輪っかを上下に振るわせることで推進力が生まれて、前に進めるようになったんだ」

土星「よーし、このまま50m泳ぎ切ってやる!」バシャバシャ

女「私たちも泳ごっか」

男「そうだな、競争だ!」

バシャバシャバシャ…

 

31: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:49:22.388

女「あー、楽しかった」

男「こんなに泳いだのは中学校以来かもしんないな」

土星「二人とも、スイミングに付き合ってくれて感謝する」

男「お互い様だって。俺たちもちゃんと土星が水に浮くところを見れたし」

女「そうそう」

男「せっかくだ。近くのカフェでアイスでも食おうや」

女「プールあがりのアイスは格別だもんね!」

 

32: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:51:52.764
土星の輪は氷の粒だって聞いたことがあるけど本当なのか?

 

33: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:52:49.920

女「おいしぃ~!」

土星「たまらんな」

男「プールで火照った体に、冷たいアイスがたまらなく合うんだよな」

女「ところで土星さんって、実際会ってみると結構話せるよね。ちょっと意外!」

土星「意外? なぜだ?」

女「土星って英語だとサタンでしょ? 魔王の名前だし、なんとなく怖いイメージあったんだよね」

土星「ちょっと待て。魔王のサタンと私は一切関係ないぞ」

女「え、そうなの?」

 

34: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:56:57.223

土星「私の英語での呼び方はサターンで、これはローマ神話における農耕の神だ」

男「セガサターンのサターンもこれだな」

土星「サタンは聖書なんかに登場する悪魔だから……全く違う存在だ」

女「そうだったんだ。私、ゴッチャにしてたわ」

土星「名前が似てるからな。無理もない。池井戸潤と井戸田潤を混同してしまうようなものだ」

男「混同しないだろそれ」

土星「ハンバーグ師匠やりながら小説も書くなんてすごいなってずっと思ってた」

男「どんだけ多才なんだよ……」

 

35: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:58:16.473
進研ゼミの漫画で再生される

 

36: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 18:59:35.001

男「土星って、結構地球のことに詳しいんだな」

土星「まあな」

男「ってことは、セーラームーンって知ってる?」

土星「もちろんだ」

男「一番好きな女の子は?」

女「そりゃ土星だし当然……」

土星「マーズ一択」

男「は? あんなの性格きつくて全然ダメだろ。やっぱマーキュリーだろ」

土星「ん? 死にたいのかな? 戦争すっか?」

女「そんな下らないことで宇宙戦争おっぱじめようとするのやめて」

 

37: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:01:20.035

女「それじゃ、土星さんにめいっぱい地球を楽しんでもらいましょう!」

土星「フッ、楽しませてもらおう」

男「観光名所巡りってわけにはいかないけどな」

女「この輪っかでフラフープやってもいい?」

土星「いいぞ」スッ

男「取り外せるのかよ!」

女「よっ、ほっ」グルングルン

土星「おお、うまいうまい」

男「宇宙一スケールでかいフラフープだな……」

 

38: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:04:46.728

女「せっかくカラオケ来たんだし、一曲歌ってよ~」

土星「仕方あるまい……」

土星「きょ~、人類がはじめてぇ~、土星についたよぉ~♪」

男「なんか歌ちがくない?」

女「はい、ミスドのドーナツ。おいしいよ!」

土星「大丈夫? これ共食いにならない?」

男「お前は小麦粉で出来てるのか?」

 

40: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:07:25.819
端から見るとどんな感じなんだろ
やっぱ浮いてんのかな?

 

41: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:07:26.655

土星「今日は楽しかった……」

男「こっちこそ楽しかったよ」

女「うん、一日中遊んじゃったし」

土星「あまり留守にしてると、太陽系に影響が出るのでな。そろそろ帰ろうと思う」

土星「いつか地球人が土星にやってくる日を楽しみにしているぞ!」

男「俺が生きてる間は無理かなぁ。まだ火星にすら行けてないし」

女「だけど、いつか必ず行くから!」

土星「うむ、待っている」

 

42: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:07:52.568
土星が楽しそうで何より

 

44: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:10:29.509

男「……」

女「……」

女「行っちゃったね」

男「ああ……」

男「土星が小型化して地球にやってきてプールで泳いで……ってまるで夢みたいだ」

女「ホント」

 

45: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:14:07.833

しばらくして――

TV『連日猛暑が続き……、今日も熱中症で……』

男「あっちいなぁ~」

女「ねえ、またプールでも行かない?」

男「ああ……ひと泳ぎして涼もう」

TV『ここで宇宙の話題です』

男「宇宙?」

女「なんだろ?」

 

46: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:17:30.301

TV『なんと土星の輪が上下に揺れ動くという現象が観測されました』

TV『観測所もこのような現象は初めて見ると――』

女「もしかして、泳ぎの練習してるのかも!」

男「だろうな」

女「あの出来事が夢じゃなかったって分かって嬉しいね」

男「だけど、太陽系の中でも浮いた存在になっちゃうかもしれないな」

おわり

 

48: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:21:41.769

微笑ましかった

 

49: 名無しのフリータイム! 2020/07/25(土) 19:24:07.923
おつ
面白かった

 

引用元: ・女「土星って水に浮くらしいよ」男「浮くわけねーだろ」土星「浮くぞ」

人気記事
関連記事