トレンド
アニメ

【アニメ】イエスタデイをうたってを見てみた(ネタバレ含)〈感想,あらすじ等〉

 

 

こんにちは!あござるです。

 

 

今回は新アニメ『イエスタデイをうたって』の感想を書くよ〜

 

 

あござるが今季気になるアニメ3位の作品。

 

 

待ってたぞーー!!!

 

 

 

イエスタデイをうたって とは?

冬目景による日本の漫画。

当初は『ビジネスジャンプ』にて1998年1号から不定期連載。
『グランドジャンプ』に移籍し2015年13号まで連載。

累計発行部数は140万部を突破している。

完結から4年後
2019年 アニメ化発表
2020年 4月より放送中

 

 

あらすじ

大学卒業後、定職には就かずコンビニでアルバイトをしている”リクオ”。特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら過ごすリクオの前に、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女ー“ハル”が現れる。彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生”榀子”が東京に戻ってきたことを知る。

 

 

キャラクター

魚住陸生

大学を卒業するが就職はせず、コンビニでアルバイトしながら生き方を模索中。

 

野中晴

カラスを連れた不思議な雰囲気の女の子。リクオのバイト先を頻繁に訪れる。

 

森ノ目榀子

リクオの大学の同級生。卒業後は地元で非常勤講師をしていたが、東京に戻ってきた。

 

早川浪

美大を目指し予備校に通う高校3年生。榀子のことを幼少期から知っている。

 

 

表の晴 と 裏の晴

・『わたしにも、お弁当ちょうだいっ』

・『とうとう現場を抑えたわ!ひどーい!ずっと私を騙してたのね!』

・『一方的でもコソコソするのやだから』

あござる
あござる
こういう堂々とした女の子って輝いてみえるでござる

 

・『恋愛なんてただの錯覚なのに。わかってんのに。』

元気な晴とは裏腹にこういう晴の裏描写を入れる事で、

 

 

表描写の晴の一面がまた違って見える。

 

 

声優を担当されている宮本侑芽さん。

宮本侑芽|アニメキャラ・プロフィール・出演情報・最新情報まとめ
https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=6674

 

SSSS.GRIDMAN宝多六花すのはら荘の管理人さん風見ゆりなどのキャラクターを演じる。

 

 

 

関連動画

 

 

 

『イエスタデイをうたって』はOP無し

『OPがない。』

 

 

イエスタデイを見た方なら感じたであろう。

 

 

OPをつけず、EDのみにすることで、

 

 

物語の切なさをボトムアップし、より強調したかったのだとあござるは思う。

 

 

EDの主題歌を担当しているのは、

 

 

4人組ロックバンドのユアネスさん。

 

曲名は「籠の中に鳥」

 

鳥=カラス=ハルだと思うのだが、“籠の中”は一体何を表しているのだろう?

 

曲名に“鳥”という言葉をいれるのは意図的か?それとも…?

 

 

あござる
あござる
考えれば考えるほど面白い!

 

 

 

作画は映画並み

ノスタルジックな雰囲気にまるで映画を見てるような美しさ。

 

 

↓晴と榀子が向かい合うこのシーン

切なさをひらひらと散りゆく桜で表現する所は素晴らしい。

 

 

 

あござるの感想

見終わった後になんとも言えない感情になる。

 

 

何だろう。

 

 

面白かった!っていう盛り上がった感情じゃなくて、

 

 

心の隅に残る感じ。

 

 

言葉にならない感情っていうのかな。

 

 

系統としては言の葉の庭に似てる。

 

 

元気良くて行動的な晴と、胸の内に秘める思いがある榀子。

 

 

対な関係がこの作品を際立たせているのだろう。

 

 

あござる
あござる
違った意味で面白い作品だな〜

 

 

引き続きみていこうと思う。

 

 

 


愛とはなんぞや?

 

 

ではでは。
あござる

 

『イエスタデイをうたって』を見るなら、31日間無料のU-NEXTがオススメ!



人気記事